車輪現場

今日も暑い一日でした。明後日から雨が降るので、少しは潤うことでしょう。まだ樹液の出があまりよくない様に見えます。とはいえ、シーズン前半はまだ始まったばかりです。

 


※車輪抜き実演/大宮工場にて

次の現場は車輪です。車輪抜きの実演を行っていました。実演中のは「成田エクスプレス」に使用されているE259系のものだそうです。

 


※車輪展示/大宮工場にて

様々な状態の車輪が展示されていました。手前が車輪交換前・車輪削正後・車輪交換後です。

“タイヤ”と呼ばれる踏面が限界近くの薄さになった場合、車輪は交換されるのです。特に特急車や新幹線だったら走行距離が長い分、交換の頻度もそれなりに多いのでしょうか。

 


※車輪置き場/大宮工場にて

外では大量に車輪が置かれていました。1両あたり8枚必要ですから、結構な数です。メーカーからの納入品なのでしょう。

とはいえ、在庫管理はされているので、無駄のないように必要数を考えてメーカーから納入しているのでしょう。こういった裏方を見ることができるのも、一般公開イベントならですね。

つづく。。。