ぼちぼち増え始めたが…

今日は午後、LUMBERJACKへアカアシのペアを持っていきました。これにより、暑さに弱い山地性の避暑がほぼ完了しました。今回持って行ったのは青森産のアカアシで、昨夏の遠征時に採集しました。

 


※コクワガタ♂

今夜は2日ぶりの夜間樹液採集です。今年も毎週土曜日はドラマを見るために夜間樹液採集をお休みしています。昨年同時期は「35歳の高校生」→「斉藤さん2」でした。

最初に見つけたのはコクワガタです。コクワガタは発生が早く、増えるのも早いですね。しかし、50mmオーバーを見つけるのは非常に難しいです。45mmぐらいまでは普通に採れますが。。。

 


※ノコギリクワガタ♂

木の高いところにはノコギリクワガタの♂がいました。しかし、撮影時にフラッシュの光に驚いたのか、落ちてしまいました。

落ちて再び登ったところをパチリ。原歯型だったので採集せずにリリースしました。

 


※ノコギリクワガタ♂

木の反対側に回ると、またノコギリクワガタの♂がいたので撮影しました。これも原歯型なので撮影のみとしました。

 


※コクワガタ♀

別ポイントへ移動しました。昨年に60mmオーバーのノコギリクワガタが採れたので、希望はありましたが。。。

コクワのみで撮影できたのは♀のみでした。

そろそろカブトムシが発生してもおかしくはないのですが、今年は発生が遅れている様です。もしかして先行者が捕った可能性は否定できません。

また今年もか、と樹皮めくれが剥がされていましたし、どうして毎年こんなことを繰り返すのかモラルがないのは理解に苦しみます。

そろそろ啓蒙活動も必要になるかも知れませんし、考えておかないといけませんね。。。