クモハ455 2形態

今日は午後に激しい雷雨が降り、一部地域では雹(ひょう)が降ったりもしました。夕方まで降り続いたうえ、寒気の影響で冷え込んでいるために夜間樹液採集はできませんでした。

ここ数日、天気が不安定な状態が続いています。今年はまだカブトムシの発生を確認できず、これまでより遅い発生となりそうです。

 


※TOMIX製クモハ455

21日、上野駅へ行く前に秋葉原に立ち寄り、用事を済ませましたが、この時に分売パーツを入手しました。

入手したのはクモハ455用の屋根パーツで、クーラーが6個あるタイプです。写真を見ると、クーラーの数が違うのが分かります。

なぜ、屋根パーツを買ったのかというと、ビュフェ付の13両編成を作る際、「JNR EXPRESS」にて編成の車番を調べたところ、青森方の先頭車となる13号車がAU12クーラー車だったからです。

実車はAU12予定冷房準備車として落成し、その後にAU12クーラーで冷房改造されました。クモハ455-37~42の6両が該当し、西日本用の475系ではクモハ475-49~51の3両です。

ただし、この冷房改造車は実車では少数派だったので、バリェーションを増やすための屋根パーツが分売りされているのは嬉しい限りです。

ビュフェ無の12両編成は現在、更新工事中なので、工程管理しながら進めないといけませんね…。25両も一挙に更新するのは大変ですから。。。