材仕込み

今日も大気が不安定な状態で、夜にも雨が降り、夜間樹液採集はできませんでした。

今年は一旦雨が降ると、10日も採集に行けない状態が3度目です。晴れていても雷雨になったり、雨が降らなくても雲行きが怪しかったり気温が低かったり…。

明日は餌交換ですので、同時に材の仕込をしました。

 


※産卵材

会社帰りにホームセンターで産卵材を2本買ってきました。明日の餌交換と同時にコクワガタの産卵セットをするためです。

昨年採集した青森、地元産のコクワガタで、越冬してきました。すでに昨夏のセット以来、割り出すことなく放置気味だったので、いい加減新しいセットに入れておかないとまずいからです。

袋から取り出し、水を入れたバケツに放り込んでおきました。材が水を吸ってくれるからです。

コクワガタは材産みで、材の状態は選り好みしませんが、材割採集の経験から柔らか目がいいです。ただし、シイタケ栽培に使用した後に乾燥させたものなので、水分を含ませる必要があります。

一晩加水し、陰干しして余分な水分を切っておけば、産卵に丁度良くなります。放置気味だった昨年のセット、まだ幼虫はいるでしょうか?