快速「ELSL福島プレDC号」

今日はすっきりしない天気でした。おまけにオホーツク海高気圧からの冷気で肌寒い一日でした。

気温が低いため、しばらくは夜間樹液採集は難しそうです。遠征採集も近づいてきていますし。今年は青森と新潟ですが、オオクワガタが採れるかは分かりません。

 


※快速「ELSL福島プレDC号」/東北本線南福島~金谷川間にて

昼食を食べた後は、同僚に教えて貰ったお菓子を探しました。自由通路を通り、新幹線とは反対側へ抜け、エスパルという駅直結の商業施設で探し、見つけました。

早速買い、14時過ぎの電車に乗って金谷川へ向かいました。下車後、前回と同じ場所へ向かいましたが、梅雨空ですっきりしないのと、遠いので帰りの新幹線に間に合わない可能性が出たため、引き返して、南福島方の踏切から狙うことにしました。

15時50分ごろ、ED75に牽引されて「ELSL福島プレDC号」が通過しました。

貨物列車の定期運用さえも無くなり、工臨やイベント列車でしか見ることができなくなったので貴重な一コマとなっていくことでしょう。

一部は青函トンネル用のED79に改造されているので、改造車ながら現在でも津軽海峡線でも見ることができます。

撮影後は電車で郡山へ向かい、「やまびこ52号」で東京に戻りました。

今週末はいよいよD51とC61のすれ違いです。昨年とはダイヤが少し異なる様で、今年は撮れるでしょうか??