ネブトクワガタ産卵セット

今日は暑い一日でした。今夜も夜間樹液採集でしたが、成果は思ったほど芳しくありませんでした。

そして、遂に…!!昨年7月26日に採集した自己ギネス個体のノコギリクワガタが死亡しました。野外採集したノコギリクワガタはその年の秋に死んでしまうのに、まさか年を越し越冬までして翌年まで生き延びるとは思ってもいませんでした。

夕方、餌交換と同時にネブトクワガタのブリードセットをしました。

 


※ネブトクワガタ産卵セット

まずはマットをケースに敷き詰めました。ネブトクワガタはマット産みで産卵木には全く産卵しないため、カブトムシとほぼ同じです。

底のマットはミヤマクワガタ幼虫の食べ残しを堅く敷き詰め、上は市販のカブト用発酵マットを柔らか目に入れました。

 


※ネブトクワガタ産卵セット

中央に餌ゼリーをセットし…

 


※ネブトクワガタ産卵セット

転倒防止材代わりに水苔を敷き詰めました。保水効果もあり、一石二鳥です。

 


※ネブトクワガタ産卵セット

最後に成虫をセット内に放しました。これで産卵してくれるかどうかですが…。ネブトクワガタのブリードは初めてなので、9月ごろに幼虫が誕生してくれることを祈りましょう。

ですが、成虫が小さいので、写真ではただの黒い粒にしか見えず、分かりづらいですね…(^^;;