カブトムシ羽化

今日は夕方、雲行きが怪しくなり涼しい風も吹いてきました。雷雨になるかも知れない天気でしたが、雨は降りませんでした。

明後日から新潟なので、採集シーズン前半は終了です。

今年はカブトムシの羽化が遅れています。実際、野外でも発生は昨シーズンより3週間遅かったです。

 


※カブトムシ

7月中旬も後半になってようやく羽化を確認できました。昨シーズンより10日程遅い確認です。

 


※カブトムシ♂

写真は羽化した♂です。角を含めた全長は概ね70mm台といったところでしょうか。

体色は黒に近いですが、色が遺伝するかはわかりませんでした。今年はちゃんと赤茶色の物を親に使わないとダメですね…。

結果として3♂1♀で、♂に偏ってしまいました。来週あたりには羽化のピークを迎えるので、何匹か用意できるのでしょうか?

クワガタは羽化までの期間が長く、時期もばらばらなので、野外採集ものしか用意できないのが現状です。特にミヤマクワガタは3年になるかも知れない個体が出ていますので…。