鍋立山トンネルに進入する特急「はくたか8号」

2泊3日の新潟合宿から帰ってきました。今回の成果はノコギリクワガタ1♂、ミヤマクワガタ5♀、コクワガタ1♂2♀、アカアシクワガタ1♂、スジクワガタ4♀です。

このうち、特筆されるのはスジクワガタで、これまでの青森や山梨遠征時でもたまにしか捕れなかったのが、今回の新潟では一挙に4♀も捕れたのです。このうち、3♀はバナナトラップで得られました

これで念願のブリードができます。ただし、スジクワガタのブリードはちょっと難しいです。

 


※681系特急「はくたか8号」/北越急行ほくほく線まつだい~ほくほく大島間にて

帰りに昼食で立ち寄ったまつだいでは、特急「はくたか」を撮影することができました。

来春の北陸新幹線開通で廃止されることが濃厚だからです。ただし、「はくたか」の愛称は新幹線に受け継がれます。

まつだい駅は2つのトンネルに挟まれており、このうち犀潟方にある鍋立山トンネルは道路が上を通っているので撮影が可能と読んでいました。丁度、補選基地に除雪モーターカーが留置されており、冬場の苦労を取り入れることにしました。

12時08分ごろ、特急「はくたか8号」が最高時速160km/hでかっ飛ばしてきました。

シャッタースピードは新幹線並みの1/2000秒に設定したので、ぶらさずに止めることができました。ほくほく線を高速特急が駆け抜けるのもあと数か月となりました。

来年の今頃はもう特急は走っていません。新幹線開通前に撮影でき、思わぬサプライズとなりました。