シーズン中盤戦開始

今日、関東甲信越地方にも梅雨明け宣言が出ました。いよいよ本格的な夏の到来です。

 


※ノコギリクワガタ♂

新潟合宿から帰って間もないうちですが、今夜から地元フィールドで夜間樹液採集の再開です。8月15日から17日まで青森ですので、8月13日までがシーズン中盤戦です。

最初のポイントではノコギリクワガタの小型♂が1匹(人?)寂しそうに樹液を吸っていました。

 


※アカアシオオアオカミキリ交尾

木の上に目をやると…アカアシオオアオカミキリが交尾していたので、撮影しました。

 


※カブトムシ

更に上の方ではカブトムシがいました。近年は樹液の出る場所が変わったのか?カブトムシ等が手の届かないような高いところへ移った様に見えます。

 



※カブトムシペア

移動先のポイントではすでにほぼカブトムシに占拠されていました。いよいよ、カブトムシが発生ピークに達した様です。これで8月の旧盆まではこの状態が続きます。

週末のイベントに向けて♀を2頭採集しました。他に2か所ポイントを見回りましたが、似たような状況でした。

シーズン中盤は例年どおりですと、カブトムシが発生ピークなので、わずかな状況の変化を見逃さない様にするのが鍵といえそうです。