45mmコクワGET

今宵も夜間樹液採集をしました。シーズン中盤に入り、カブトムシがピークに入っていますが、それでも欠かさず見ているのは、わずかな変化を見逃さないためと、週末のイベントに備えての事前採集もあるからです。

 


※コクワガタ♀

最初のポイントではアカアシオオアオカミキリの交尾を発見しました。撮影まではしたのですが、♂がピンボケになってしまいました…_| ̄|o

上の方にやたら大きいクワガタ♀がいるな…と思い、網を使って落としました。地面に落ちてないぞ…?と辺りを捜索したら、木の根元近くに掴まっていました。

すばやく手で掴み、ゲットしました。後にノギスで測ったら33mmでした。

 


※カブトムシ♂

目線近くの樹液ではカブトムシの♂が食事中でした。7月のイベントが終わるまで自分がブリードする分のカブトムシは採集しないのがポリシーなので、撮影だけにしておきました。

 


※コクワガタ♂

ノコギリクワガタの♀を採集する前、コクワガタも採集しました。しかし、やたら大きいな?と思い、ノギスで測ってみたところ45mmでした。コクワガタは大きいもので50mmを超えるので、ひとつの関門に立ったことになります。

オオクワガタの天然採集の他、ノコギリクワガタの70mmオーバー採集という目標がありますが、もう一つはコクワガタの50mmオーバー採集も視野に入っています。

ノコギリクワガタは昨年7月26日に67.2mmを採集したので、あと一歩ですが、コクワガタはあと5mm以上なのでまだまだといったところです。

シーズン後半となる8月下旬ごろに大型個体を期待することにしましょう。

その後もポイントを移動しましたが、やはりカブトムシに占拠されて似たような状況だったのと、今夜は出発が遅かったので1箇所は見回らずに帰宅しました。