夏休み12両編成の急行「はまなす」

マリアナ近海で台風11号が、沖縄近海では熱帯低気圧が発生しています。台風も熱帯低気圧も構造はほとんど同じです。熱帯低気圧の発達したものが台風なのです。

このため、夜でも風が強く、虫は飛ばないだろうと思い、夜間樹液採集には行きませんでした。

 


※急行「はまなす」/津軽線津軽宮田~油川間にて・2012年8月19日撮影

今日も過去の写真紹介です。2012年8月19日に撮影した急行「はまなす」で、ED79牽引の走行写真を撮るのは初めてとなりました。

今では夏休み青森遠征が恒例化しつつありますが、十和田湖遠征も2年目に入った2012年、最終日は青森市内で早朝に急行「はまなす」を撮影しようと決めていました。

ホテルを午前3時半頃に出てタクシーで油川方面へ向かい、駅で降りて撮影地に向かいました。

盆休みなので、多くのファンが集まっており、先行の「北斗星」はケツ撃ちしか撮れませんでした。

しかし、薄暗いです。夏の夜明けは5時頃ですが、5時を過ぎても一向に明るくなりません。海が近いので、海霧の影響もあって曇っています。

所定より10分遅れて急行「はまなす」が通過しました。夏休み多客輸送のため、12両編成に増結しています。「北斗星」「カシオペア」も12両編成ですが、これら2列車に匹敵する迫力ともいえましょう。

12両中9両が座席車なので、乗車定員が多く、まさに輸送力列車です。「北斗星」「カシオペア」は寝台車主体で観光輸送に特化しているならば、「はまなす」は庶民派列車ともいえます。

今やJRグループ唯一の定期急行となった「はまなす」ですが、冬場を除いて意外と撮れるチャンスはありますが、いつまで撮影できるでしょうか?