カブトムシ産卵セット

今日は北東風により、時折雨も降って涼しい一日でした。昨日の暑さはどこに行ったのでしょうか?日中も気温が低く、虫達の活動は鈍るだろうと考え、夜間樹液採集はお休みです。

今年は例年より遅いですが、昨日ようやくカブトムシの産卵セットをしました。

 


カブトムシの産卵セットは例年と同じです。今年は昨年オオクワガタに使用した材の破片を転倒防止材に使用しました。

卵から孵化した幼虫の餌にもなるので一石二鳥です。カブトムシの産卵セットに産卵材は不要ですが、転倒防止材は必須です。

 


餌はバナナです。餌をセットした後、雌雄を放しました。♀はすぐに潜って行きましたが。このまま1週間程度は雌雄同居させ、夏休み明け頃には♂を隔離します。

クワガタが飼育の中心ですが、カブトムシは材や菌糸カスを幼虫の餌にリサイクルするために飼育しています。更には夏休みのイベントで子供たちに分け与えることもでき、色々と助かっています。

今年はどれくらい産卵してくれるでしょうか?