シーズン中盤戦終了

いよいよ夏休み恒例の青森遠征が明後日に迫ってきました。明日は終日、前日準備のため、夜間樹液採集に出ることはできません。

 


※カブトムシ♀

最初のポイントではカブトムシの♀が1匹(人?)寂しく樹液を吸っていました。8月も中旬近くなると♂が目立って減ってきた模様です。

 


※コクワガタ♂

シーズン後半の主役となるコクワガタの大型♂が木の隙間に隠れていたので、撮影しました。まるで出番を待っているのかの様です。

 


※ボクトウガの幼虫

木の隙間にボクトウガの幼虫がいたので、撮影しました。結構大きくなっており、この虫のおかげで樹液がでているのです。まさに樹液レストランのオーナーですね。

 


※カブトムシ♀

木の反対側に回り、上の方を見渡しましたが、♂は見られず。♀が3頭仲良く樹液を吸っていました。

 


※カブトムシ

ポイントを移動し、ようやく小型♂を撮影できました。♀も2頭見つけました。8月中旬以降、♂は小型個体が多いのかも知れません。

大型♂は2頭のみ、そのうち1頭はモンスズメバチがいたので撮れずじまいでした。

これにてシーズン中盤戦は終了し、いよいよ青森遠征です。18日から後半戦で、秋分までにどのような虫相を見せてくれるのでしょうか。