今シーズン青森遠征の成果

夏休み恒例の青森遠征を終え、帰ってきました。

今シーズンの青森遠征は盆休み前半の月齢がよくなく(11日が満月)、後半にしたものの3日間ほとんど雨に降られ、あまりクワガタを捕れない屈辱を味わうことになりました。

 


※ミヤマクワガタ♂

今日(17日)の未明、辛うじて採集できたのはミヤマクワガタ1♂、ノコギリクワガタ1♀のみです。

しかもミヤマクワガタはエゾ型!!

 


※今シーズン成果

辛うじて採集できても、空きの多いルアーケースが寂しく見えます。昨シーズンは5種12頭も採集できたのに…。

宿でアカアシクワガタ1♂1♀、コクワガタ1♂1♀、ミヤマクワガタ1♀を貰えたので、ブリードはできます。

新潟合宿後、先生のご好意でライトトラップを借りれたものの、仕掛けるチャンスは1度も訪れることはありませんでした。周りに明かりがなく、開けていて丁度いい場所があったのですが。。。

先生はもっと明るいやつでないとダメだと言ってましたが、ブラックライトは紫外線を発するため、暗くても意外に昆虫が集まるのです。これを証明したかったのですが。どうも、昆虫は明かりより紫外線を感知して集まるみたいです。

ライトトラップによる採集は来シーズンの課題となりました。来シーズン、盆休みの月齢は期間を通してよいので、3泊4日にしますか??