会津への旅発ち

昨日、GF(仮)の動作が重くなる現象が発生しましたが、今日は軽くなりました。サーバーへの過負荷も考えられますが、運営側のお知らせによるとデータの不整合はないとのことでした。

レイドも遅れ気味でしたが、なんとか追い上げることはできましたが、レイドイベント終了が13日なのでやや厳しいでしょう。

今日から只見線遠征の報告です。今年も只見線にSLが運転され、紅葉シーズン恒例となってきました。

2001年、27年ぶりに復活運転開始した当初は10月でしたが、現在は10月末~11月初旬の運転となり、紅葉シーズンの運転が定着しています。只見線は紅葉が美しい路線なので、シーズンに合わせたのでしょう。

 


※E3系+E2系「つばさ・やまびこ141号」/東北新幹線東京駅にて

11月6日金曜日、午後に半日休暇を取得して会津若松へ旅発ちました。午前中の仕事を終えて昼食を食べ、会社を出た後は帰宅せずにそのまま直行する形となりました。

まずは東京駅14時00分発の「つばさ・やまびこ141号」で郡山です。東京駅に到着、新幹線ホームに上がるとすでに入線していました。相方のE3系「つばさ」は新塗装に塗り替えられていました。

乗車したのは「やまびこ」の方です。乗車し、指定された席につくと間もなくして東京駅を発車しました。

 


※485系快速「あいづライナー3号」/磐越西線郡山駅にて

1時間20分程度で郡山に到着、磐越西線に乗り換えです。これから快速「あいづライナー」で会津若松へ向かいます。

485系は貴重な国鉄特急色なので、撮影しました。かつての特急「あいづ」のトレインマークは猪苗代湖と磐梯山をデザインしたので、赤べぇデザインのマークにに目をつむれば国鉄時代に戻ったのかの様です。

車内清掃が終わり、乗車しました。15時46分、定刻どおりに郡山駅を発車しました。

 


※485系快速「あいづライナー3号」/磐越西線会津若松駅にて

約1時間で会津若松に到着しました。11月になると日の入りが早く、到着した頃には暗くなっていました。

撮影後は自動改札を通り、拠点となるホテルへ向かいました。