郷土料理・ソースかつ丼

今日は朝のうちは晴れ間が覗いていましたが、次第に曇り、ひんやりした1日となりました。

さて、今日は未明にGF(仮)の第6話が放映されましたが、寝ている時間だったので録画予約はしていますが、まだ観ていません。深夜1時35分~2時05分なので、一体誰が見ているのでしょうか(‥?

調べてみると、連続ドラマ同様に1クールが概ね12回前後です。深夜時間帯ということもあり、1クールの回数を3か月分にしたのでしょうか。

 


約1時間かかって会津柳津に到着しました。ただし、駅ではなく道の駅です。ちょうどお昼どきなので、ここで昼食です。

昨年と同じ飲食店に行き、食券券売機で食券を買いました。買った券種は…ソースかつ丼です。

店員に半券を渡し、案内されたテーブル席で待ちました。しばらくして、注文したソースかつ丼がお吸い物や漬物と一緒に出されました。

すぐには箸をつけず、食べる前に撮影しました。facebook投稿もありますが、駅弁や郷土料理はいつも食べる前の撮影が通例となってきました。もはや一種の癖なのでしょうか。

撮影後、食べ始めました。カツのすぐ下には目玉焼きですが、黄身は焼く段階で事前に潰してありました。これが再現時のポイントなのです。秋田での納豆汁もそうですが、大抵の郷土料理はキッチンで再現可能です。

目玉焼きの下には千切キャベツ、そしてご飯です。このソースかつ丼は、キッチンで比較的簡単に再現可能な部類といってもいいでしょう。

食べ終えた後は、お店を後にして撮影地へ向かいました。