ホワイトクリスマス

今日は冬将軍により、朝から冷え込みの厳しい1日でした。日本海側が雪や雨の時、太平洋側は乾燥した晴天になります。

12月と言えばクリスマスの季節です。雪のあまり降らない地域に住んでいる者にとって、ホワイトクリスマスには憧れがあります。

 


※SL快速「SL X’masトレイン」/磐越西線三川~津川間にて・2011年12月17日撮影

1999年、C57 180が復活して以来、12月のクリスマスシーズンには磐越西線での「SL X’masトレイン」撮影が恒例行事化しています。

しかし、2000・2002・2007・2008年の運転時は雪がなく、なかなかホワイトクリスマスといかないこともありました。

写真は2011年に撮影しましたが、前年の2010年は最終日となる12月25日、会津地方の記録的大雪で交通マヒし、復路が運休になりました。

翌年からは1~2週間程度早まりましたが、雪景色になるのか?と微妙なところでした。12月17日の撮影時は辛うじて雪が積もっていましたが、こればかりは自然次第ですから、難しいでしょう。

今年はC57が全検のため、運転はありません。また雪景色の中を走るC57をカメラに収めたいものです。来春の運転開始時は雪が残ってくれるのか?来年1月下旬の春臨発表を心待ちにしましょう。