Coffee&Train Tb初走行

今日は午前中晴れ間が出ましたが、午後には雲が広がり気温も低かったです。雲行きも怪しかったですが、幸い雨は降りませんでした。

HPも2014年採集シーズン分は全て完了し、今シーズン分に取り掛かれました。しかし、1日PCに向かうのも毒なので、気分転換に中河原へ行きました。

電車が走るカフェレストラン「Coffee&Train Tb」で、京王線中河原駅の近くにあります。Nゲージを走らせて遊ぶこともできるので、話題にもなっています。TamTamのレンタルレイアウトが“廃線”になった今、自宅から一番近いレンタルレイアウトということにもなります。

「さよならはくつる」を持参し、走らせることにしました。EF81の動力ユニットをフライホール仕様に変更して2度目の本線走行ということになります。

 


※寝台特急「はくつる」

店に到着後、早速編成を組みました。流石はフライホイール、走り出しは概ね順調でした。

 



※寝台特急「はくつる」

他には母子連れが1組いました。幼稚園入園前ぐらいでしょうか、小さな子供はもの珍しそうに見ていました。ブルートレインがほぼ絶滅状態となった昨今、知らないのは無理ないのかも知れません。

高架へのアプローチ勾配は緩めで、ほぼ問題なく坂を上っていきました。

 


※寝台特急「はくつる」

機関車を反対側に付け替え、電源車を交換して運転もしました。

セット中の電源車は白帯車のカニ24-116ですが、旧製品の改造加工で金帯のカニ24-102も入れてあります。バラエティを増やすための一環です。

 


※寝台特急「はくつる」

停車中に高架駅の看板をズームで撮影しました。「世田谷新幹線新駅設置工事」と読めます。

運転を終え、片付けて撤収する時、店主が妻面標記や金帯カニにも注目し、スマホで写真を撮りました。特に、金帯カニは雨樋外付け改造が気になったのでしょう。

レンタルレイアウトは勾配等、色んな走行条件があるので、まさに十人十色です。客車については営業スタイルへの仕上げが残っていますが、いつになるやら…。

店主には北斗星もほぼ同様の加工をしてあることを話しているので、用意ができれば持ってくると約束し、料金を払った後は店を出ました。