シーズン中盤戦開始

西日本を中心に大雨の被害をもたらした台風11号は日本海に抜けました。しかし、動きが遅く警戒が引き続き必要だそうです。

このためか天気が回復しても風は強かったです。今夜は夜間樹液採集に行くかどうか判断に困りましたが、風速からして採集には影響がないとして、GF(仮)での部活対抗戦第1試合が終わってから行くことにしました。

出撃時間が遅かったので、1箇所のみの巡回としました。

 


まずはコクワガタを発見しました。一緒にいた蛾は撮影前に撮んでいってしまいました。

樹上にはノコギリクワガタがいました。撮影はしましたが、ピントが合わず、ピンボケ写真になってしまいました。

その後、悪戦苦闘しながら採集し、体長を測ったら64.6mmでした。これで歴代第3タイ記録が更新されたことになります。同時に2013年5月31日に採集した62.4mmは4位に後退しました。今年は何故か、60mm台の個体が多く採れています。

 


一方、カブトムシは全然見かけず、ミヤマカミキリも数匹見ました。カブトムシと同じくしてミヤマカミキリもピークを迎えます。

一緒に樹液を吸っていたかと思えば、コクワガタを追い払っていたところも撮ることができました。

時間の制約もあり、21時30分頃には引き上げて帰宅しました。

今年は海の日3連休に合宿も遠征もありませんが、降雨による中断期間を挟んで今日からシーズン中盤戦開始を宣言します。