処暑前夜

明日8月23日は二十四節気の「処暑」です。暑さが峠を越え、後退し始める日だそうです。

 


19日以来、4日ぶりの夜間樹液採集です。最初のポイントではモンスズメバチが居ないことを確認してから探しました。

木の高いところにカブトムシの♂を発見し、撮影しました。

 


続いてコクワガタの♂が隠れているのを見つけて撮影しました。すっかり虫が少なくなってきました。9月になれば夜もオオスズメバチが煩くなるので、それまでの束の間の平和といった気がします。

 


続いて場所を移動しましたが、カブトムシの♀を見つけたのみです。学校の夏休みが終わりに近づくので、宿題の仕上げに採集された可能性も否定できません。

コクワ天下への移行も様子を見つつ、残り1か月間にどのような虫相を見せてくれるでしょうか。