ヒメオオクワガタ

今日は午後、LUMBERJACKへレンタルBOXの虫メンテに行ってきました。寒さに弱いヒラタ幼虫と寒さに強いアカアシを入れ替えました。

メンテ終了後、1階の売り場にてヒメオオクワガタを買いました。今回は長野県産です。北陸新幹線が今春に金沢延伸したので、それまで終着駅だった長野駅が中間駅となりました。

長野県下は2007年夏に採集に行ったことがありますが、惨たる成果でした。まだ未知の採集地があるのかも知れません。将来の課題としましょう。

 


※ヒメオオクワガタ♂

♂は40mm程度でした。野外で見つかるサイズはこれぐらいが多いでしょう。細い枝に掴まるため、脚が長いです。

 


※ヒメオオクワガタ♀

♀は♂とほぼ同じ大きさでした。オオクワガタの♀に比べるとスマートな感じがします。ただし、ブリードは非常に難しく、人間でいえば口説き落とすのが難しいホステスといったところでしょうか。

 


※飼育ケース

帰り道、100円ショップでケースを買い、個別飼育としました。当年の秋に採集されたものは新成虫であることが多いので、産卵させるなら翌年の春以降がいいかも知れません。

それまでは個別飼育とした方が無難かもしれません。