カブトムシピーク

東北地方も梅雨明け宣言が出されました。東北地方は北海道より夏が短いとも言われています。いよいよ8月には青森遠征です。

今宵も夜間樹液採集をしました。

 


カブトムシが珍しくアカアシオオアオカミキリとけんかしており、撮影しようとしましたが、アカアシオオアオの方がさっと逃げていきました。カブトムシには敵わないと判断したのでしょう。

 


カブトムシが多い最中、コクワガタも少ないながら見つけました。小柄なのでカブトムシからは相手にされないのでしょう。

 


カブトムシとコクワガタの珍しいツーショットをとらえました。コクワガタが樹皮の隙間から出てきましたが、光に驚いたのか慌てている様子でした。

 


上の方を見上げると、こちらもカブトムシに占拠されていました。この状態は8月の旧盆まで続きます。

ノコギリクワガタは見なくなっていますが、どこか他の樹液を探していることでしょうし、8月旧盆明けにはまた姿を見せてくれることでしょう。