最終日の朝食

会社から帰宅したら、すでに丸2日以上経っても古いPCのデータ消去が終わっていませんでした。データ消去はゼロ書き込み方式で、総セクタ数が120億以上でデータ量が多いためです。

ただデータ削除しただけでは残っているのです。復元ソフトを使われると、あっさりデータが復活し、個人情報とかが洩れることもあります。データを抹消するには、専用ソフトで全く意味のないデータを上書きするかHDDを物理的破壊するしかありません。

今はIT会社に勤めているからではなく、転職前の会社で経験済みですから、この経験が活きているのです。

 


最終日は未明に一旦起きて採集に臨みましたが、ほとんど坊主でした。気温も低かった気がします。

7時半ごろには起きて朝食です。卵焼きは厚焼き玉子でした。連泊の客には違ったメニューが出されています。

結構食いでがあり、約25分で完食しました。完食後は部屋に戻り、チェックアウトの準備を始めました。