特急「新宿さざなみ91号」

翌週の21日、本運転の撮影で、まずは新宿から「新宿さざなみ」で館山へ向かうことにしました。

館山から追うなら、東京駅6時30分発のバスがありますが、アクアラインで渋滞に引っかかると追いかけが不可能になります。「DL勝浦」への接続列車として91号が臨時運転されたのでこれに乗ることにしました。

 


※E257系特急「新宿さざなみ91号」/中央本線新宿駅にて

指定席券が6号車になっているので、2本連結した10両編成でした。

房総特急への投入の際、5両編成を基本としたのは、閑散時は5両、通勤時間帯と多客時は2本連結した10両と輸送力の適正化も狙いだったのです。

6時08分、新宿駅を発車しました。