TOMIX製EF510-500カプラー交換

今日はTOMIX製EF510(北斗星カラー)のカプラーを交換しました。ヤフオクで「さよなら北斗星」のEF510ボディバラを落札し、交換したものです。下回りは元は同じEF510ですし、改造加工に失敗しても交換すればそのまま再利用できます。

 


カプラー交換前のEF510です。アーノルドカプラーが目立ちますね。客車は「北斗星」「カシオペア」両方とも、TNカプラーになっているため、そのままでは連結できません。

 


かなり前にあらかじめ、交換用のTNカプラーを買っておきました。

 


交換前(左)と交換後(右)です。交換した後は連結器も一体化した感じがあります。実車の連結器もグレー塗装でした。

 


交換後のEF510です。これで「北斗星」「カシオペア」を牽引させることができます。

ただし、ブルートレインの金帯は擦れやすい欠点があるので、表面保護が課題ですね。このEF510青釜も同じですので、クリアー塗装で表面保護した方がよさそうです。