ヒラタクワガタ蛹

今日は午後、LUMBERJACKへレンタルBOXの虫メンテに行って来ました。

 


冬の間はレンタルBOXで過ごしていたヒラタクワガタ幼虫のうち2頭が蛹になっていました。

しかもペアで揃っています。こんなに早く蛹になったのは、レンタルBOXが冬の間も常時20度前後に保たれていることと、要求積算温度が低いためです。

♂の羽化予想サイズは45mm前後でしょうか。高栄養の餌を与えても、65mmを越す大型♂の作出は難しいです。とはいうのも地元産で、関東産は最大60mm程度とされています。

GWごろには羽化しそうで、来年あたりにはまた次世代へつなげるでしょう。