3年ぶりの休屋

遠征2日目は十和田湖へ足を延ばしました。3年ぶりに休屋へ行きましたが、秋田県側も含めて視察するためでした。

 


レンタサイクルを借り、まずは潰れたホテルへ。一時期は別のホテル業者が入ったそうですが、結局は再び廃業状態になったようです。このまま朽ちていくのでしょうか。

 


県境を越え、秋田県側から撮影した十和田湖です。冷夏のためか、湖畔で泳いでる人は一人もいません。

 


ホテルを発見。外灯もあるので、夜は虫が来るのでしょうか。オレンジ色若しくはLEDになっていたら、虫は来ません。仮に秋田県側でも採集しようとすれば、灯火トラップ持参の必要があります。

 


熊注意の看板です。全国的に熊の目撃情報が多いので、他人ごとではないですね。。。

湖畔の場合、秋田県側を含めてオオクワガタの濃い場所と薄い場所が分かれている様で、宿は青森県側に集中しており、秋田県側は少数です。秋田県側でも採集できなくはないですが、情報収集がカギとなりそうです。