本のチカラ

会社から帰ったら、レターパックライトにて郵便物が届いていました。

 


文芸社という出版社からです。気になって問い合わせメールしたところ、担当者から送られてきました。

今の会社近くにありますし、あの明智光秀の末裔が「本能寺の変は変だ!」という本も出版しています。

本能寺の変といえば、1582年に明智光秀が織田信長に対して起こした謀反です。430年以上たった今、真相について末裔が文芸社を通じて本を出したのです。

―あなたらしい「本」をつくる

自分らしい本とは何でしょうか?書くとしたら、どんなテーマか?

イメージは浮かんでいるのですが、今は明かすことはできません。担当者の名刺も同封されているので、何かわからないことがあったら問い合わせることになるでしょうね。作家になるのかはまだわかりませんが。