31年ぶりの生家

昨日(12月17日)はLUMBERJACKへ行く途中、生家跡を訪ねました。実に31年ぶりです。

 


市役所手前の交差点を左折しました。直進した場合、市役所を経由して矢野口駅を経て多摩川を渡って調布方面に向かいます。

 


鶴川街道をしばらく進むと…

 


薬局が見えました。この辺りに生家がありました。

 


しばらく進むと路地を見つけました。引っ越してから40年近く経つので、すっかり変貌していますが、古びた万年塀が当時の面影をわずかに伝えているにすぎません。

 


家を見つけました。表札は外され、人が住んでいる気配はありません。空き家になっているようです。

かつてこの裏には福島へ嫁いだ幼馴染のお姉さんの家がありました。平屋建てだったのですが、今はありません。

 


梨農家と神社は当時とそのまま残っています。よく蝉捕りで梨畑に入ってましたっけ…(^-^;

 


アパートがあったところは一軒家になり、裏手はトラックターミナルになっていました。

最後にお姉さん宅を訪れてから31年で変わってしまうとは…