新春のカブトムシ幼虫

今日の15時から外国為替市場が開場しました。「午前8時」からといっても、標準としている現地時刻との時差の関係により、日本は7時間遅れとなっています。

新年早々、そこそこ稼ぎました。しかし、ビットコインは相変わらず弱気市場が継続しており、レバレッジ利益は少ないです。

 


ユーロ/米ドル相場は短時間で乱高化する現象も見受けられました。

 

 
昨夏に赤♂を採集し、♀と交尾産卵させましたが、ずっと放置状態だったので気になって確認しました。

相当数の幼虫がいるではありませんか!?冬眠中に起こしてごめんね~。

そこで、あまり成長していなさそうな幼虫を数匹、別ケースに入れました。菌糸カスも混ぜておきましたが、食べるのは春になってからでしょうね。

春になったらまた会いましょう!