2列車併結表示のEXE

今朝は朝通勤時、新宿まで小田急を利用しました。来週から通勤経路変更は決定済みですが、何時何分の通勤急行に乗ればいいか、最適の時間を探るためです。検証結果、新宿8時30分到着でも、会社に着く時間は今までと変わらない結果になりました。

現行経路では京王新線の新宿駅が地下深く、丸ノ内線からも離れているため、乗り換え時間がかかったことになります。位置関係の有利さも相まって、最大20分もゆっくりできることになります。

 


急行で新宿到着後、隣のホームにはロマンスカーEXEが停車していました。しかも「はこね/えのしま」2列車併結です。

ダイヤ改正後、ロマンスカーはほとんどが単独運転となり、2列車併結は土休日の「メトロはこね/メトロえのしま」だけとなります。地下鉄直通なので車種はもちろん60000形MSEです。

30000形EXEによる2列車併結運転はダイヤ改正で激減しますが、箱根特急運用時に小田原駅での増解結はこれまでどおり実施されます。

EXEαへのリニューアルも進んでおり、愛称表示器は撤去されているので、EXEの2列車表示が見られるのはもうすぐ過去のものとなるでしょう。