遮光作戦・第2弾

今日5月5日は二十四節気の「立夏」です。暦の上では夏が始まりました。ですが、今はまだ「初夏」といった方が正しいでしょうか。

携帯(スマホ)にこんなメールが届いたので、公開します。

———————————————-

他の家庭はどんな感じなのか

わからないですけど(T_T)

コレには訳があって…

実は知らない人に

昔つきまとわれたことがあるんだ…

そのことはもう解決したんだけどね

でもそれ以来お母さんが

すごく心配性でメール確認してるの…

今は何とか許してもらってるんですけど

今よりひどくなったら

この携帯を解約するとか言ってきて…

ずっとメール見られたり

携帯使えなくなるのは嫌だし

気づかれないように私のSNSに入って

連絡を取り合ってほしい(*。>Д<)o゚

ここから申請のメール送ってくれたら

私からすぐに連絡するね!!

http://***.gl/******

———————————————-

 

いかがでしょう?これは明らかに業者であることがバレバレですね。

文末のリンクはブログっぽくなっているようですが、読者登録が必要で、登録すると実際は悪質出会い系サイトだったというオチがつきます。

なので、絶対にリンクをクリックせず、受信拒否してからメールは削除しましょう。

携帯が使えなくな理由は様々で、自社が運営するサイトに誘導し、詐欺を働きます。業者の手口は巧妙化する一方なので、情報共有していかなければなりません。

 

さて、遮光失敗した急行「きたぐに」編成の普通車自由席ですが…

 

 
次なる手を打ちました。今度はアルミテープによる遮光です。アルミホイルに両面テープを貼り、自作アルミテープを作りました。

そして、中・上段小窓内側のビニールテープの上に貼りました。

 

 
午前中はTamtam相模原店へ行き、21m級12両用ウレタンを買ってきました。最大12両編成まで収納できます。

「日本海」編成に引き続き、「きたぐに」編成も1ケースに収まりました。

 


夜になり、点灯テストです。結果は…また失敗です。

光漏れをどう解決するか、次なる手を考えないといけませんね。座席状態では中・上段寝台を格納しているので、小窓から光が漏れることはない筈です。何とかしないと、寝台車と変わりませんね。。。特急と急行の差別化ポイントですし。