今季初のノコギリクワガタ

今日は1899年、日本で初めて食堂車が登場した日だそうです。山陽鉄道が京都~防府間の急行列車に連結したのが始まりで、今では観光列車を中心に営業するだけとなりました。新幹線では帝国ホテルや都ホテルといったホテルが列車食堂を営業していたこともありました

 


今夜も夜間樹液採集に出撃しました。コクワガタは相変わらずです。前年からの越冬個体の可能性もありますね。

 


アリらしいのが集まっています。羽アリが結婚飛行で飛び立つ時季だからでしょうか?ちょっと気持ち悪いですね。

 


ノコギリクワガタの♂を見つけました。今シーズン初で、中歯型でした。この型の標本は少ないのでキープ、秋になって死んだら標本です。

 


ポイントを移動し、こちらはコクワガタが少し増えています。雌雄揃ってはいますが、大きさに差がありすぎのような…。新しい鍬人への布教とするなら、最初はコクワガタですね。オオクワガタもそうであるように、大きさによる雌雄の相性はあるのでしょうか?コクワガタは♂同士でも仲がいいらしいので。

まだ採集シーズンは長いですし、しばらくは採集せず様子を見ることとしましょう。