2018年シーズン総括【3】

明日からクリスマス3連休で、同時に平成最後です。2010年まではクリスマスは新潟で過ごすのが恒例行事でしたけどね…。

シーズン振り返り第3弾は

ノコギリクワガタ

です。

ノコギリクワガタは自分が出た高校周辺はもちろん、家の近所にも生息しているので、コクワガタと並んで子供の頃から身近なクワガタムシです。

 

 
今季も多くの個体を見ることができました。8月下旬から新フィールドが加わり、あちらでも見つけていますので、目標とする70mmオーバー個体の採集に一歩近づいたともいえるでしょう。BE-KUWAでの野外ギネスは77.0mmです。

2013年7月26日以来、5年ぶりの自己採集ギネスを更新することもできました。

現在は標本となり、本来なら施設へ寄贈するべきですが、採集した日が誕生日なので「誕生日の奇跡」と名付け、一生の宝とすることにしました。したがって、寄贈するとしたら自分の死期が近くなってからでしょう。よぼよぼの爺さんになってますが(←オイ!!何十年先の話だ!?)

子供の頃の図鑑では、よくノコギリクワガタとカブトムシが喧嘩する写真が載っていて(カブトムシにあっさり投げ飛ばされることが多いですが)、ライバルのイメージもその頃に植え付けられました。

福島遠征では昨年の1♂のみで今季は採集できていませんが、自分ちの近所でも採集できるので、無理しなくてもよさそうです。

ブリードでも70mmオーバーを得るのは難しいですが、劣化菌糸を使う等、あらゆる飼育テクを駆使して大型個体の羽化を目指したいものです。