チキン弁当

平成の出勤日は残り3日となりました。今日は通勤急行を1本早め、通勤途中の新宿駅にて駅弁を買ってきました。

 


買ってきたのは、チキン弁当です。値段は900円です。

東京駅や新宿駅で国鉄時代から50年以上親しまれきた駅弁です。

昼食時に開封、ケチャップ味のチキンライスに唐揚げ、マカロニサラダ、スモークチーズが入っていました。以前食べた時はレタスがあったような…最後に食べたのはいつだったんでしょう?ずいぶん前だったので忘れてしまいましたが。

同僚もお弁当が気になっていました。

実はこの駅弁、天皇陛下の好物であることが最近分かりました。新幹線を利用される際、皇后さまと一緒にお召上がりになられることもあるようです。

天皇陛下がカレーを好物なのは有名な話ですが、庶民的な味がお好きなようです。もうすぐ退位して上皇陛下になられますが、平成最後にこの事実を知り、会社で昼食に食べるとは思ってもいませんでした。

明日から小田急百貨店にて北海道物産展がありますので、お昼には何を食べましょうか?森駅のいかめしや厚岸駅のかきめしは京王百貨店の時に食べましたし。

アカアシクワガタ準備

今週末から大型連休です。同時に平成の仕事が終わります。令和の新時代はもうすぐそこまで来ています。

 


明日は燃えるゴミ収集日なので、アカアシクワガタの餌ゼリー及びマットを交換しました。

まだ冬眠から目覚めたばかりなので、ブリードより栄養補給が最優先と考え、クリアスライダーは仕切りを付けたままとしました。

採集地が福島県の山奥なのである程度気温が低くても活動できるのですが、高温には弱いです。とりあえず5月中は自宅で、暑くなる前にLUMBERJACKへ持っていくことになります。

避暑に行くタイミングは?まだこれからGW明け後の気温推移などを見て判断します。

福島でのWD採集個体ではコクワガタとアカアシクワガタが平成と令和に跨って産卵することになりそうですね。

ペアリング準備

今日は午前中、LUMBERJACKへ行ってきました。レンタルBOXの虫メンテ後、階下の店舗で買い物をしました。

 


買ってきたのはBE-KUWAとヒノキマットです。今回のBE-KUWAはスジクワガタ用にバクテリア材の作り方が載っており、見逃せないと思って買いました。昨夏に採集したスジクワガタもいますし、これでチャレンジしてみましょう。

 


夕方、仕切り付きケースにヒノキマットを薄く敷き詰めました。

 


餌台とゼリーをセットし、ペアを入れました。まだ仕切りは外しませんし、同居はしません。まだ気温の関係もあって平成のうちはペアリングはしません。令和になってからです。

令和最初の幼虫はこのペアから取れるF2が濃厚になりそうです。

 


続いてはコクワガタも準備しました。もう旧フィールドはもちろんのこと、新フィールドでも採集せず、東北遠征時での採集だけとなりました。

こちらは現地での野外採集、ブリード個体両方元気でした。ただし、クリアスライダーケースが不足していたため急遽買い足してから作業しました。

ブリードと現地採集個体の両方合わせて4ペア分は大変でした。ヒノキマットは10リットル分買ったのでまだかなりの量が余りました。今度はアカアシクワガタとスジクワガタ、ノコギリクワガタ分にも着手しますが、まだ半分以上は余ることでしょう。

新緑の新フィールド

令和と同時に始まる新シーズンに向け、新緑の新フィールドを見てきました。例年、樹液採集シーズンは5月からですが、今年はちょっと違います。

平成から令和への改元はもちろんですが、昨夏にスジクワガタが見つかったことを受けてフィールド拡大することになりました。同時に採集・観察テーマも変わるのです。

 


まずは新フィールドへ入る前に新緑の裏山を撮影しました。ヤマザクラも終わり、八重桜が見ごろを迎えています。

 


山道へ入る前に撮影した落ち葉囲いです。カブトムシの幼虫がいる可能性が高いですが、今回は生憎スコップを持ってきていません。

 


新緑の多摩よこやまの道です。都県境もこの道にほぼ沿っています。横位置と縦位置の両方で撮影しました。これからはここが新フィールドに加わります。

 


すでに1本、気の早い木が樹液を出していました。発酵までしていますが、まだ虫はあまり来ていません。集まり出すのは令和になってからでしょうか。

 


都県境を越えて神奈川県に入りました。まだ樹液は出していないので、こちらは出始めは令和になった後でしょう。昨夏はスジクワガタを見つけたので、今季も期待できるでしょうか。ただしスジクワガタは狙ったからといって見つかる訳ではありませんので。

 


新緑の山道です。まだ木々が芽吹きだしたばかりなので、来週以降には様変わりしていることでしょう。

 


山道を下り、梨の花を見つけて撮影しました。品種は黒川梨でしょう。桜の花に似ている感じですが、桜も梨も同じバラ科ですしね。

 


田んぼはまだ田起こし前です。新緑の里山を撮影した後は再び都県境を越えて帰宅しました。

日中の気温が20度近くまで上がったからといっても、夜の気温はまだ10度台前半なので、夜間樹液採集が始まるとはいい難い時期です。例年、夜間の気温が21時時点で18度以上が見込まれる頃合いから始まります。

最早記録は10年ぐらい前の5月4日、平均して5月後半から始まるので、少なくとも平成のうちはシーズンインすることはないでしょう。

もつ鍋ちゃんぽん

平成の出勤日は今日で残り5日となりました。今年のGWは皇位継承があるため、10連休になっています。26日が事実上、平成の仕事納めで、5月7日が令和の仕事始めとなります。

 


今日の昼食は新宿の小田急百貨店へ行き、福岡物産展のイートインで食べました。注文したのはもつ鍋ちゃんぽんで、醤油味でした。

青ネギ、もつ、もやし、キャベツが入っており、おいしかったです。博多っこおすすめなのもわかります。

福岡とくれば豚骨ラーメンが定番ですが、もつ鍋ちゃんぽんは初耳でした。昨年11月のハーレム職場での歓迎会での水炊きもそうでしたね。弁当は・・・というとかしわめしや明太子を使った駅弁を期待してましたが、今回はそれがなかったのが残念です。

物産展は22日までなので、スイーツコーナーもチェック、職場への差し入れは何にするか半ばきめました。

最終日に昼食がてら差し入れを買うことにしましょうか。

メタリフェルホソアカクワガタ割出

今日から木曜ミステリーで「科捜研の女」放送が始まりました。開局60周年を記念し、1年間のフルシーズン放送です。これまでは毎年10~翌年3月までの2クールが多かったですが、1999年の「暴れん坊将軍」以来20年ぶりの1年間放送です。

 


土曜日(4月13日)のLUMBERJACKではメタリフェルホソアカクワガタの割り出し作業をしました。産卵セットして3か月が経ってしまいました。放置しすぎですね。。。

 


ケースをひっくり返すと幼虫が出てきました。ケース底には幼虫が見えていますので、採卵には成功したといってもいいでしょう。

 


産卵木には幼虫が2頭入っていただけですが、すでに2齢に加齢していました。

 


合計で15頭の幼虫を取ることができました。♂の大顎がとても長い種類なので、底面積の広い容器で育てないと羽化不全になりそうです。。。あ、タッパーを活用する手もありそうですね。

 


♀は別ケースにいれました。たっぷり休養を取って静かに余生を送ってもらいましょう。WDですし、残り寿命はあまりなさそうですから。

福岡物産展スペシャルラーメン

朝通勤時、新宿駅で小田急百貨店のイベント情報が目に入ったので、昼休みに行ってきました。

今日から22日まで11階の大催事場で福岡物産展が開催され、イートインコーナーでお目当てのメニューを食べることにしました。

 


注文したのはスペシャルラーメンです。クセがなくまろやかですっきりした豚骨と鶏ガラスープにチャーシュー、半熟卵、海苔が具材のラーメンです。麺は細く、にゅうめんのような触感でした。

福岡とくれば、やっぱりラーメンは豚骨スープですね。値段は950円です。

食べ終わった後はひととおり会場を回ってチェックしました。今回は買わなかったですが、職場への差し入れによさそうなものをマークしました。自分以外女性30人弱の職場ですから、喜ばれそうなものを選ばないとダメですね。

GWに向けて忙しくなる頃なので、最終日(22日)に行って買うのもありそうです。

秋田肉三昧弁当

今日は朝通勤時、通勤急行を1本早めて新宿駅南口コンコース内の駅弁屋で昼食用の弁当を買ってきました。午前の仕事を終え、ランチタイムに弁当を開封しました。

 


買ってきたのは「秋田肉三昧弁当」で、値段は1150円でした。秋田県は青森に次いでオオクワガタを採りたい採集地です。もちろん、オオクワガタ採集の本命は青森県ですが、十和田湖は秋田・青森県の両方に跨っているので、両方の県で採集できなくはありません。しかし、オオクワガタ採集が難しいことは変わりありません。

比内地鶏のそぼろ、十和田湖高原豚と秋田錦牛の焼肉がご飯の上にのっています。ごぼう煮は…肉とご飯の間にありました。3種類の肉が楽しめるというのは贅沢な気分になります。

付け合わせはゼンマイの煮物で、漬物は人参のいぶりがっこです。秋田で漬物といったらいぶりがっこですね。

同じチームの同僚もおいしそうと言ってくれました。再現できなくもないですが、問題はゼンマイの煮物といぶりがっこの入手です。

通勤経路にJRが含まれていないため、買う時は入場券が必要になるため、毎日は買うことができません。週1で買えれば上等でしょう。

3月改正でJR東日本管内でも車内販売が縮小され、車内販売の品目が飲み物やお菓子等の軽食に絞られてしまったので、乗る前に弁当を買わない限り車内で食事することはできなくなりました。駅売店で選ぶ際、時間に余裕を持ってどれにするか判断力も必要になりそうです。

これは鉄道会社側から「弁当は乗る前に駅の売店等で買ってくれ」というメッセージともいえそうです。

6~7月の福島遠征時、今年も新宿から東武線直通特急に乗るので、売店の位置把握なども兼ねてのいい機会にもなました。

平成最後の菌床交換

金曜日の体調不良から職場復帰、晴天下での週明けスタートになりました。出勤後、休んでいる間に停滞していた仕事を片付けました。6~7月の福島遠征では1、2日程度休暇を取得することが想定されるので、その対策も考えなくてはいけません。

特に仕事内容によっては自分以外、他にやれる人がいないとなおさらです。転職前は休暇前に調整だけでなく、代行して貰う際にやり方を教えていました。労基法改正で企業は労働者に年間5日以上有休を取得させることが義務化されたためです。違反時の罰則もあります。

 


土曜日のLUMBERJACKレンタルBOX虫メンテでまずはオオクワガタ幼虫の菌床交換をしました。最後まで未交換で残った1頭です。

菌床を掘り、性別確認しました。結果は…腹の内側にスジがないことから♀と判定しました。

 


階下の店舗で800㏄ボトルを購入しました。

 


新しいボトルへ引っ越し…と思いきゃ、体重測定を忘れました。測ったら10gでした。♀ですから標準的なサイズでしょう。

今回が平成最後の菌床交換となりました。次回は…もう羽化してしまう可能性があります。令和最初はいつになるでしょうか…?

1年1化?2年1化?冬の間も温度管理された環境で過ごしてきたので、冬の寒さが感じ取れず、蛹化スイッチが入らない可能性も否定できません。菌床飼育で2年1化になることはありえるのでしょうか!?

どちらにしても羽化は令和になってからが確実です。平成⇒令和と2つの元号を跨ぐ貴重な個体群となるのは間違いなさそうです。

平成最後のカブトムシ幼虫餌交換

今日は夕方にカブトムシの幼虫の餌交換をしました。5月後半から蛹になる準備が始まるため、最後の餌交換です。同時に平成最後です。

このカブトムシの幼虫は平成最後でもあります。今季の種親は平成最後であると同時に、今季採卵後の幼虫は令和最初となります。

 


まずは大ケースから交換しました。最初にオオクワガタ幼虫に使ったマットのお古を底に堅く敷き詰め、材の破片などをぶちこみました。

糞を表面に薄くばらまいて幼虫を戻しました。糞を表面にばらまいたのは、糞中のバクテリアを引き継ぐためです。シイタケの廃ホダ木捨て場にも結構いましたし、熟成グルメなので、クワガタに使った後の菌糸カスや材の破片、マットのお古を処分するにはもってこいの虫です。

 


続いて中ケース組にも取り掛かりました。こちらは菌糸カスもぶち込みました。LUMBERJACKでオオクワガタ幼虫の菌床交換後に持ち帰ったものです。

こちらも最後に糞を薄くばらまいて幼虫を入れました。

平成最後のカブト幼虫の餌交換が終わりましたが、置き土産分がまだ残っています。こちらが正真正銘、平成最後となるでしょう。F3の置き土産…とならないよう、コーヒーの空き瓶で個別飼育にしていますので。