E5系「はやぶさ」試乗会

8年前の3月5日にE5系「はやぶさ」がデビューしましたが、それ以前に撮影をしていました。営業運転に先駆けて2月20日に新青森~盛岡間で試乗会がありました。

前夜に夜行バスで青森入りし、寝台列車を撮影してから三内丸山遺跡付近へ向かい、新幹線を撮影しました。

 


線路上には雪がありません。なぜでしょうか?東北新幹線では、七戸十和田駅~新青森駅間でスプリンクラーによる散水消雪方式を採用しているからです。上越新幹線の上毛高原駅以北でも同様の方式を採用しており、降雪時にはスプリンクラーから水が撒かれ、線路上に雪が積もる前に溶かしてしまいます。

青森市内でも道路上に消雪パイプがありますが、青森駅付近では海水を使用しているため、車やバスの車体の一部がさびているのが見受けられます。

この試乗会は事前にはがきなどで申し込み、抽選で当たった人が乗車できました。

当時、「はやぶさ」は運転本数が少なく、白昼堂々と走行写真を撮影できたことは貴重だったことでしょう。

今は車両数も運転本数も増えましたが、新幹線の車両平均寿命が15年程度と考えると、2030年度に予定されている北海道新幹線札幌延伸時には酷寒地対応の新車に置き換えられてゆくことでしょう。

今思えば、営業運転開始前の貴重なワンカットでもあり、4月29日に震災から全線復旧後は復興へのシンボルにもなりました。

この年から青森遠征が夏休み恒例となりましたが、これはまたの機会にきっかけをお話しします。

震災から8年

アメブロからWordPressへの移行で、2月以前の過去記事についてはネットで方法を調べたところ、fc2を介する方法に落ち着きました。6年分のデータですから記事は2000件以上、写真だけでも数千点に及びます。そのため、一旦移すだけでも数日かかります。

アメブロからWordPressへの移行方法についてはこちらを参照してください。

今日で東日本大震災から8年となりました。この日は夕方から北海道へ行くため、午後半休を取得していました。

夕方に東北新幹線で東京を発ち、青森から急行「はまなす」に乗り継ぐ予定で、出発準備を終えて時間を待っている最中、14時46分にぐらっと来ました。すぐに収まるだろうと思っていたのが、揺れは次第に大きくなり、6分間も揺れ続けました。

この後、テレビで東北地方で大変なことが起こっていたことがわかりました。携帯電話はつながりにくくなっており、16時頃に情報収集にと駅へ向かってみましたが、電車が止まって足止め食らった人たちでいっぱいでした。

府中本町駅までたどり着きましたが、窓口も人が多く問い合わせできる状況ではありませんでした。

この時、北海道行は中止が決定しました。指定席券類の払い戻しもできず、翌日に橋本駅まで行き、照明を受けてから後日払い戻しとなりました。GW頃までは無気力状態で写真を撮る気もおきなかったんですよね…。

この年の11月には石巻、東北、陸羽東線の各線でSLが運転され、3週連続で撮影に行きました。

 


※SL快速「SL石巻復興号」

石巻線の「SL石巻復興号」を皮切りに3週連続の東北遠征は想像しえたのでしょうか?仙石線の一部区間が長期間不通のため、2015年に全線復旧するまで石巻線は迂回代替ルートとしての役割を担うことになったのです。

 


※SL快速「SLがんばろう岩手号」

2週目は東北本線の「SLがんばろう岩手号」です。C61にとっては復活後初の出張運転となりました。現役時代、寝台特急等を牽いた道を復興への願いを乗せて走り抜けたことでしょう。

 


※SL快速「SL湯けむり復興号」

3週目は陸羽東線の「SL湯けむり復興号」です。2008年のD51故障による代走以来、2009年に続いて3度目の陸羽東線走行でした。この時は新庄へも抜けましたが、滞在時間はわずか数分でした。

陸羽東線沿線には鳴子温泉や中山平温泉といった温泉地を抱えているため、復興支援として温泉への観光客誘致も願っていたのでしょう。

この時は11月第3週に1週間丸々連休を取得していたので、東北地方へボランティアに行く等と当時の会社内で噂されたそうです。

震災から8年が経ち、鉄道網も復旧が進んでいますが、今でも東北地方への思いは変わりません。それは同時に震災の記憶を決して風化させてはなりません。

生きている限りは記憶をとどめ、後世へ語り継ぐことが使命といえるでしょう。

菌糸瓶交換

昨日(3月9日)の午後、LUMBERJACKへ行ってきました。…が、菌糸は相変わらずの欠品状態です。一度欠品状態になると、2か月近く入ってこないこともあります。

 


昨年11~12月に投入したもので菌糸交換ができなかったものは容赦なく劣化が進んできています。

 


さしあたり取り出し、体重測定しました。6g、卵巣マークが見えたことから♀確定です。

 


本来なら♀は800㏄に投入する筈ですが…菌糸がブロックもボトルも欠品状態のうえ、詰めたのは1500㏄しかありません。仕方なく投入しました。

 


続いては成長が遅れているものです。♂のようですが…まだあまり大きくなっていません。

 


体重測定したらまだ2gでした。こちらも1500㏄に投入し、しばらくして幼虫は潜っていきました。

温度管理されている環境での菌糸で4か月近くたってもあまり成長していないのも珍しいですね。♂は要求積算温度が高いからなのでしょうか?

次回交換は6月と仮定して、羽化は晩夏から秋になる可能性もありそうです。

休日朝の京王ライナー

今日は春一番が吹き、加えて花粉飛散量が非常に多い日でした。

今朝は2月22日のダイヤ改正で新設された朝の新宿行き「京王ライナー」を撮影しに行きました。昨年デビューした「京王ライナー」は夕夜間の下り列車だけでしたが、1年後となる今回は初めて朝の新宿行が新設されました。

ただし、平日の場合は朝ラッシュピーク時に有料列車が入れる余地はありませんので、早朝かラッシュピークが終わった後になっています。

 


※5000系「京王ライナー34号」/京王電鉄相模原線若葉台~稲城間

チャリで撮影地となる陸橋に着くと、陸橋自体は通行可でしたが、かつて畑だったところが区画整理事業のために立入禁止となってしまいました。

できれば富士山と梅を両方入れられるポイントへ行きたかったのですが…。富士山は霞んでいますし、時間もあまりないので梅を優先しました。

京王ライナーの走行写真は今回が初めてのカットとなりましたが、かつて6000系が健在だった時、地下鉄乗り入れ10両編成の前パン狙いで下り中心だったので、上り列車はあまり撮影していませんでした。

明日10日は臨時のライナーが高尾山口へ走ります。光線の関係で多摩川河川敷に限られますが、どのような絵柄が撮れるでしょうか?

啓蟄~コクワガタ~

啓蟄(3月6日)を過ぎましたが、ゼリー交換時にオオクワガタ以外は生死を確認していなかったので、まずはコクワガタを確認しました。

 


今日のところは野外採集ものから確認しました。どちらも元気でした。越冬中は乾燥が大敵で、適度な水分があったのも一因でしょう。ただし水分量が多すぎると凍りつくリスクがあります。

自然環境下での越冬失敗は凍結による凍死です。できれば最低2~5度が保たれる環境であればほぼ100%冬を乗り切れます。

採集したのが冬は雪が多量に積もる東北地方の山奥で、故郷に比べて温暖だったから寒さに強く、冬を乗り切れたといっても過言はありません。

 


現在は仕切り付きのケースで個別飼育としています。マットはまだ減らしません。

起こすのは春分ごろなので、その時にマットを減らします。

昨夏は酷暑の影響で産卵セットが遅れましたが、今年も産卵してくれるでしょうか?

Yahoo!ブログ終了

先日、facebookでシェアされたニュースによると、ヤフーがブログサービスを今年の12月15日で終了するとのお知らせがありました。

Yahoo!ブログ終了のお知らせ

自分はYahoo!ブログを開設しておらず、楽天→アメブロを利用してきたので、今回のYahoo!ブログサービス終了の影響は皆無です。しかし、facebookでの知り合いが利用しているので、その影響をモロに被る格好となるようです。

数年前からブログとHPの一体化構想があり、2月のトップページWordPress、そして1日にブログ開設で実を結びました。

ヤフーでは5月9日から他社ブログへのデータ移行ツールを提供するとのことですが、ここで一つ考えてみましょう。

ライブドアやアメブロ、楽天等、無料ブログサービスを提供しているところはあります。

無料ブログサービスはひらたくいえば、“無料で借りている”ということなのです。アカウントを登録し、テンプレートを選んだりすればあっという間にブログがすぐに開設できます。しかし、投稿する時に運営で決められたルールがあり、もしルール違反した場合は投稿ができない、削除される、最悪アカ凍結(強制退会)もありえます。

また、商用利用ができないところもあるため、運営側のルールを確認する必要があります。

おそらく、Yahoo!ブログ利用者のほとんどは他社ブログへ移行するでしょう。最大のデメリットは、今回のYahoo!ブログサービス終了にあるように、運営側の都合でサービス終了すると、他社ブログへ移行しない限り、今まで積み重ねた記事やつながりが全て消えてしまいます。

過去にはOCNがブログサービスを数年前に終了しています。

では、どうすればいいのでしょうか?答えは簡単です。WordPressによる独自ドメインのブログサイトを作ればいいのです!!

ドメイン維持費やレンタルサーバーなどの運営コストはかかりますが、自分から「もうブログやめます」等と言わない限り、一生続けられるのはもちろんですが、半永久的に残ります。

以上のメリット・デメリットを考えると、WordPressで開設するのが一番といえるでしょう。

楽天に最初のブログを開設してから、昨日で13年を迎えました。楽天ブログ→アメブロ→WordPressと2回の移行を経て、安住の地を得たといっても過言はありません。

なお、5月1日の完全移行をもって、アメブロとfacebookの連携は終了となります。

啓蟄~オオクワガタ~

今日は二十四節気の「啓蟄」です。「冬ごもりの虫が這い出る」という意味ですが、実際に出てくるのは九州地方以南で、ここ関東はまだまだ寒いです。とはいえ、今年は暖冬ですが。

いつ起きるかわからないので、餌ゼリーを交換しました。保湿用に入れたとはいえ、さすがにカビてしまいました…。

 


まずは昨春に羽化したWF1ペアからです。成熟まで最低6か月はかかるので、羽化した当年は交尾産卵はできません。すでに羽化から9~10か月経っているので、今春から交尾産卵ができます。

 


ゼリーを交換後、元のケースに戻しました。起こすにはまだ早かったようです。

 


続いて採集個体の“るい”ちゃんです。こちらも元気でした…が!!よく見るとダニが付いています。野外採集個体ですし、このダニは「クワガタナカセ」という種類で、クワガタの口に付いた餌の食べかすを食べてくれるので、無害です。

とりあえず軽く流水で洗いましたが、暖かくなったらヒノキマットを買って駆除&予防しておきましょう。

 


ゼリー交換後に戻しました。人間の年齢だったらまだアラサー、今年も頑張って産んでくれるといいですけど…。♂も採集できればいいのですが、滅多に飛んでこないので採集は難しいです。飛びそうな時期を狙えば可能性がありそうですが…。

他のクワガタはまだ確認していないので、でき次第、報告します。

8年前の今日は…

今日は天気が回復し、好天に恵まれました。しかし、こういう日はスギ花粉の飛散が多いのも事実です。

東北新幹線にE5系「はやぶさ」がデビューして8年になります。しかし、たった6日後に東日本大震災が発生し、運休に追い込まれるとは誰もが想像しえたのでしょうか?

 


※E5系「はやぶさ1号」/東北新幹線大宮駅にて

当日は朝早くから大宮駅に行き、一番列車を待ちました。こまち用のE6系はまだデビューしておらず、単独運転のみでした。

 


※E5系「はやぶさ2号」/東北新幹線大宮駅にて

東京からの1番列車を撮影した後はホームを移動、仙台からの2号を待ち、撮影しました。ホーム端は初モノファンが多く、撮影しづらかったです。

実はこのE5系を撮影したのはこの日が初めてではありません。当時(楽天ブログ)は削除してしまったので、再掲のうえで日を改めて紹介します。

マット発注

今日は雨での週明けスタートとなりました。

明日は晴れますが、向こう1週間は平年より気温が高い傾向があり、もうすぐ啓蟄を迎えるのでそろそろ冬眠中の虫を起こすタイミングを見極めなくてはなりません。

オオクワガタの幼虫でマット飼育ものが2年1化になっており、そろそろ交換どきが近づいてきています。

楽天市場にてマットを発注しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ガス抜き済み】High effect新・完熟発酵マット★5リットル袋入り
価格:1280円(税込、送料別) (2019/3/5時点)

楽天で購入

 

 

現在、このマットで育てているのは2017年に採集した♀から採卵した5頭です。2年1化になり、冬の間はベランダに出して寒さ経験をさせたので、蛹化スイッチが入る筈です。

サイズは?交換時に体重測定しないとなんとも言えないですが、71mmぐらいは行ってくれるでしょうか?72~73mmで羽化してくれれば上等ですけどね。

ミヤマクワガタ幼虫追加投入

今日は午前中、LUMBERJACKへ行ってきました。雨なので電車利用です。9時頃に家を出て店舗に着いたのが10時15分。

自転車とあまり変わらない所要時間でした。

 


店舗に着くと、菌糸は相変わらず欠品状態でした。先週、マットを入れたタッパーは持参したのに幼虫を忘れてしまったので、今回は幼虫を忘れずに持ってきました。早速、幼虫を古マットとともに投入しました。

 


頭の大きい幼虫がいます。♂でしょうか?1200㏄タッパーに入れました。

 


これでミヤマクワガタの幼虫は全てタッパーに投入しました。しかし、まだ小さいので全員2年1化になるのは確実でしょう。

本格的に春を迎えたら幼虫たちの餌交換が本格化します。菌糸の欠品状態はいつ解消されるのでしょうか?