新時代へ…

今日は11時30分に政府から新元号が発表されました。

新元号は…

令和

です。

現天皇陛下が退位し、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日から「令和元年」がスタートします。

令和の「和」は昭和にも使われており、昭和生まれとしては親しみが持てます。

考えれば、昭和⇒平成⇒令和と3つの時代を生きることになります。

今から93年前の1926年12月25日、大正天皇が崩御し、新元号へ改元する際、現在の毎日新聞社が「光文」と誤報したことがあったそうです(実際は「昭和」に改元)。

昭和から平成に改元した頃はまだ中学生でした。平成時代30年間で中学⇒高校⇒訓練校を経て就職、そして20数年後には転職を経験しました。そして平成最後の晩夏に人事異動で女性だけの職場に異動するとは思ってもいなかったことでしょう。

スジクワガタを家の近所で見つけたのも平成最後の晩夏、現ベースフィールド周辺の区画整理事業が進んできていることも相まって、新フィールドを加えることになりました。
平成時代の終わりとともに15年間の採集活動に区切りをつけることになったのも、何かの因果かもしれません。

新テーマは新時代のスタートとともに始まります。令和時代のスタートとともに。

1か月後に迎える改元後の新時代、どんな時代になるのでしょうか。