カシオペア紀行

今日は秋田からの「カシオペア紀行」が戻ってくるので、日暮里へ撮影に行きました。

天気予報ではすっきりしない天気ということで、日暮里にしたのですが、予報が外れて朝から五月晴れでした。あと1時間早起きしてヒガハスにすればよかったですね。。。

 


※E233系 快速「アクティー」熱海行

撮影地に着くと、数人ほどの鉄が待ち構えていました。ヒガハスだったら激パになっていたのかも知れません。

まずは快速「アクティー」で構図確認を兼ねて試し撮りしました。Sカーブで15両全部収まっています。これなら「カシオペア紀行」も余裕で収まる筈です。

 


※団臨「カシオペア紀行」

晴れたり曇ったりで変化が激しく、何度も空を見上げました。9時25分ごろには陰ってしまいましたが、直前に再び日が差しました。

後ろの数両が雲がかかったままになりましたが、ほぼ順光で撮影できました。一般列車だった時はこの場所では撮影しなかったのも、ダイヤが過密な都心部ゆえ、常磐線と被られないかの不安もあったからです。

今回は被られはしなかったですが、次回以降は天気状況に応じてもう少し撮影地を選定しないとだめですね。