極黒豚めし

今日は日中の最高気温が25度超えで夜も18度以上が期待できたので、新旧フィールドを回りましたが、コクワガタすらいなくて撃沈でした…。

 


新宿の小田急百貨店で鹿児島物産展が始まりましたが、同時に京王百貨店での駅弁大会リターンが最終日でした。

鹿児島の黒豚めしは食べたいし、物産展に行っても売っているとは限りません。そこで、京王百貨店の方で駅弁を買うことにしました。

会社に戻ったのは12時40分ごろで、同じチームの同僚も注目していました。実は、鹿児島の「極黒豚めし」はまだ食べたことがないのです。

最後に鹿児島へ行ったのは2004年で15年前になります。九州新幹線が部糞開通した年で、この駅弁が発売されたのは2006年だそうです。かつては鹿児島での婚活オフも考えていましたが、幻に終わってしまいました…。

発売当初は錦糸卵が敷かれていて女性向けだったそうです。

黒豚は肉厚で、甘味があり脂がべとつかず、おいしくいただきました。この駅弁は手軽に作れるので、再現して作るのもいいですね。黒豚バラブロック肉を入手すればできそうです。

小田急百貨店の方は明日行きます。イートインで予告されているのはラーメンと白熊です。これ以外にどんなメニューが出てくるでしょうか?