令和初のカブトムシ産卵準備

今日は久しぶりに夏空が戻ってきましたが、秋の気配が感じられるようになってきたので、夏の終わりは近づきつつあります。

 


朝のうちに前年の幼虫に使用したマットをふるいがけし、天日干ししておきました。夕方には産卵セットの準備としてまずはケース底にリサイクルマットを堅詰めしました。

 


リサイクルマットだけでは不足するので、フォーテック社製の「カブト1番」を買っておきました。

 


リサイクルマットの上に柔らかく詰め、足場木をセットしました。あとは餌ゼリー…と言いたいところですが、直接土の上に置けば汚れてしまいます。

餌台がないので、明日に♀を放すこととなります。土産み種は少し涼しくなった頃に産ませるのがいいだろう…との判断ですが。

明日はLUMBAERJACKのレンタルBOX虫メンテなので、そこに置いてある65g餌台を持ち帰ればよいだけです。ヤヌスゾウカブト産卵の際に使っていましたからね。