令和初カブトムシ産卵へ…

昨日セットしたカブトムシ産卵セットでケースサイズが小さいことが判明し、急遽トランクルームへ取りに行く羽目となってしまいました。

マットが不足するため、買い足しましたが、ミスで余計な出費となりました…。

 


昨日のセットで使用したマットは全て底マットにし、堅詰めしました。ケース底から半分くらいまでの深さとなりました。もちろん、サイズ変更による不足は想定済です。

 


急遽買ったマットです。三晃商会製の「はじめてのかぶくわマット」です。土に近いレベルまで発酵しているので、ノコギリクワガタやヒラタクワガタにも使えそうです。

 


全て袋から出し、柔らかめに詰めてから足場木と餌台、ゼリーをセットしました。足場木は100円ショップのダイソーで買いました。

 


♀をセット内に放しました。2週間近く♂と同居していたので、交尾済の筈です。後から交尾した♂の遺伝子が有効になるそうですが、これって昆虫界での略奪愛??

♀はすぐに潜っていきました。時期的にもそろそろ卵を産みたかったのでしょう。産まれてくる幼虫は令和産まれとなります。

うまく産卵してくれれば、10月には令和産まれの幼虫と初対面になるでしょうね。