青森産ノコギリクワガタ整理

青森遠征明け後の出勤日でした。同僚の話によると、昨日は台風の影響で午後から通常業務再開となり、昼過ぎの出勤だったそうです。

青森遠征で採集したノコギリクワガタを整理しました。

 


採集した♀の数から4ペア組める筈で、プラケースミニに♂と♀のペアを入れました。しばらくはペアリングで様子を見ます。

 


1頭だけ何か違います…。胸に光沢があり、目の横の突起も違います。別の♀と見比べて明らかに違う!!と確信しました。

なんと!!コクワガタの♀でした。まさか混じっていたとは!!コクワガタが来たということはオオクワガタが来てもおかしくはなかったです。しかし、別の灯火に来ていて車に轢かれてしまっていたのです。

こんなに大きかったか?と目を疑いました。北へ行くほど大きくなるのでしょうか!?

コクワガタは東北産しか採らなくなったので、今季2度目の採集となりました。これで福島産に引き続き青森産も採集したことになります。

 


これでノコギリクワガタは5♂3♀になりました。青森遠征の成果はノコギリクワガタ5♂3♀、ミヤマクワガタ1♀、スジクワガタ1♀、コクワガタ1♀となりました。

ペアを組めたのは3組、♂2頭が余ります。残り寿命が短いことを勘案して余生を送って貰いましょう。小型♂については別ケースを用意する予定です。

来シーズンこそは…!青森産オオクワガタを採集する!!と目標もできました。長年の悲願ですし。