越冬準備

いよいよ朝の最低気温が1桁となり、そろそろクワガタ達の冬眠準備を考えなければならない時期にきました。

コバエシャッターの場合、屋外に出すと不織布フィルターが汚れ、春になった時の交換が大変になります。数を扱うとなおさらです。

そこで、今年はコバエ侵入抑制用のプラケースを使用することにしました。

 


まずはケースに底から概ね4割程度マットを入れました。半分よりちょっと少ないかな?が丁度よさそうです。これは虫の活動による圧縮率の低下を見込んでのことです。

餌台と餌ゼリーもセットしました。11月のうちは日中に餌を食べることもありえるからです。それも屋外へ出すまででしょう。

 


入れたのは…新潟県産WDのオオクワガタ♂です。9月下旬頃に友人から採集個体を送って貰ったものです。

 


冬眠に入る前に撮影。霧吹きシャワーでさっぱりしたかな?ケースをバルコニーへ出すのは中旬頃からですが、冬眠に入ったら春までは会えませんね…。ケースを部屋の中に置いている間は高蛋白ゼリーで栄養をつけて貰いましょう!!

他の個体もトランクルームからケースを引き揚げ次第、準備することになります。