新札幌にて・1

今日は寒の戻りで雪が降りました。3月下旬以降で東京の積雪は1988年以来32年ぶりです。桜の花と雪の組み合わせは滅多に見られません。

翌朝7時過ぎに起き、朝食後は8時過ぎにチェックアウトしました。8時40分発の快速「エアポート84号」に乗り、新札幌へ向かいました。10分足らずで到着、あとは上野幌方へ撮影地に向けて歩きました。

札幌都市圏の副都心として発展著しい新札幌駅周辺ですが、上野幌方へ20分歩いただけでまだ自然が残っているところへ出られるのです。さすが、北海道はでっかいどう…とまではいきませんがw

 


※721系快速「エアポート85号」/千歳線上野幌~新札幌間にて

すでに先客がいましたが、それでも撮影場所は余裕を持って決めることができました。まずは721系の快速「エアポート85号」です。

 


※寝台特急「カシオペア」/千歳線上野幌~新札幌間にて

次のターゲットは寝台特急「カシオペア」です。ところが通過予定時刻になってもきません。数分遅れて遠くにやっとDD51のヘッドライトが見えてきましたが…

反対側から731系の普通列車がきました。このままでは被られてしまう…!と危惧しましたが、辛うじて撮影できました。

ダイヤ過密区間では、被られてしまう危険が常につきまとうものですね。

 


※キハ261系特急「スーパーとかち2号」/千歳線上野幌~新札幌間にて

次は帯広からの「スーパーとかち2号」です。石勝線の特急では、この列車が一番最初に札幌へ到着します。

 


※キハ183系特急「北斗8号」/千歳線上野幌~新札幌間にて

反対側からはキハ183系の特急「北斗8号」が加速していき、排気ガスを残して走り去っていきました。

キハ183系の特急「北斗」は4往復しかないうえ、5号の到着は12時59分なので、2泊にしない限り撮影は不可ですね。。。

撮影のトリとなる「北斗星」までまだ1時間以上もあるので、この後も同じような写真を量産することになるのでありました。