「Maxとき・たにがわ311号」

今日はテレワーク時の問題解決のため、ノートPCを持参して出社でした。基本的に自分の業務は出社しないとできない業務はほとんどなく、テレワーク化ができています。問題解決したため、来週いっぱいはテレワークとなります。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮り鉄活動ができず、2013年前半を中心に遠征の再掲がしばらく続きます。今回は2013年4月20日の上越線で、EOS7Dの運用復帰も兼ねていました。電極腐食のため、サービスセンターへ修理に出していました。

 


※E4系「Maxとき・たにがわ311号」/東北新幹線東京駅にて

今回も東京駅から上毛高原駅まで新幹線利用でした。2月22日の京王線ダイヤ改定で相模原線に特急が12年ぶりに復活しましたが、土休日は朝7時台から特急運転されているために、昨年(2012年)の同時期より約15分遅く家を出ることができるようになりました(前回の3月30日も同様に実践済)。

東京駅には8時40分ごろに到着しました。隣のホームにはE5系+E6系の「はやぶさ・スーパーこまち7号」が停車していましたが、撮ろうと思った瞬間にE4系「Maxとき302号」が到着したために撮れませんでした。E6系「スーパーこまち」の初撮影はしばらくおあずけになりそうです。

乗車するのは「Maxたにがわ311号」です。途中の越後湯沢までは「Maxとき311号」と併結運転で、上毛高原までの短距離(?)利用ですから「たにがわ」の方を指定して指定席を取っていました。

8時52分、「Maxとき・たにがわ311号」は定刻通りに東京駅を発車しました。