コクワガタ産卵セット

最後まで残っていた北海道と首都圏で本日、緊急事態宣言が解除されました。全国の移動が容認されるのは6月19日からだそうですが、第二波に警戒しつつ、遠征は慎重に判断しなければなりません。まだ薬もワクチンもない状況ですので。

 


昨日(5月24日)の産卵セットでは、コクワガタも同時にやっていました。オオクワガタの前にですが。

オオクワガタの分と一緒にケースで加水し、陰干し後、マットで2/3程度埋めました。基本的なセット内容はオオクワガタとほぼ同じです。

極端にいえば、オオクワガタの産卵セットを小型化したようなものです。プラケースはミニサイズを使用しています。

 


餌ゼリーをセット後、♀を放しました。左が福島産、右が青森産です。青森産は9月採集で昨年は産まなかったので、今年は散乱してくれるでしょうか。

福島産は31.4mmで体長的にも大きな卵を産んでくれる可能性があり、次世代で更なる大型化は有望です。次の目標は野外ギネス(54.4mm)超えです。その後はBE-KUWAギネスを視野に入れ、60mmオーバーを目指していけばいいのですから。