青森産産卵セット

今日は4月24日以来の出勤でした。明日も出勤なので、水曜日からテレワークです。

最後まで残った青森産の産卵セットをしました。

 


まずは前日から材を仕込んでおきました。半日程度バケツで加水し、朝には陰干しです。

 


会社から帰った後に産卵セットをしました。まずは飼育ケースの底にクヌギマットを堅詰めし、材をセットして2/3程度埋めました。

 


最後にゼリーと転倒防止材代わりの樹皮をセットし、♀を放しました。青森産は産卵が難しいと聞いていますので、産卵してくれるでしょうか?

GF(仮)から男嫌いの月隈林子の名前を戴いたのも、ほぼ毎年青森遠征していて自力採集できてないからです。まだ力不足ですね…。プレバト!!のランクでいえば、名人6段以上のレベルでしょうか?

もちろん、青森産の自力採集が目標なのはいうまでもありません。ゆくゆくは新潟産もですね。自力採集の福島に続き、友人から譲って貰った新潟産、情報料の名目で買った青森産、どんな形の♂が羽化するのでしょうか。産卵してくれることを祈りましょう。