今季2頭目のノコギリクワガタ

今日もテレワークでトラブルなく仕事ができました。CPUをi7に変えてもメモリを増設してもPC動作が遅ければ原因はHDDにある訳で、チームリーダーに自宅PCの(ほぼ)完全復旧を報告したら、よかったですねと言ってくれました。

GW明けから1か月間は本当にトラブルとの闘いでした…。HDDからSSDへの交換手順は他の同僚にも共有したいですが、使用環境は千差万別でノートPCの場合は裏蓋を開けるため、メモリ増設等でその経験がなければ壊してしまう恐れがあるので難しいでしょう。

明日から梅雨入りで雨が数日降る予報なので、今夜も夜間樹液採集に行ってきました。

 


今夜もいつものルートで山道から見回りました。クワガタはまだ発生しておらず、蛾がいました。しかも木の皮とそっくりですねぇ…。保護色なのでよく注意しないと気付きにくいです。

 


昨日同様、キマダラカミキリがいたので撮影しました。樹液が出ているのに見向きもしないですね…(汗

 


山道を下り、都県境を越えたポイントではノコギリクワガタの♂がいました。原歯型ですが、今季2頭目の確認として撮影後に採集しました。あとはお嫁さんですね。

 


コクワガタの♂を発見、まるで入れ替わるような動きをしていたので面白いと思い、撮影しました。一方が食事を終わり、もう一方が食事に出てきたのでしょうか?

 


餌場ではケシキスイ等の雑虫が仲良く樹液を吸っていました。2014年頃から樹液が出始め、6年間も毎シーズン出し続けていることになります。まだ樹勢も若いので、フィールド再編後も期待できるポイントです(区画整理事業の状況により、撤退区域が出るため)。

 


最後のポイントではコクワガタを見つけました。もう長くないポイントでいつまで見られるのでしょうか。新しく出始める木がない限り、数年内には撤退することになります。

そうなればカブトムシを採集するポイントも変わってしまうでしょう。

撮影後は帰宅しましたが、にわか雨に降られました。大粒でしたが降った時間が短かったので、あまり濡れずに帰ってこれました。