まさかの…羽化不全!!

今日は都心部で30度を超え、真夏日となりました。テレワーク中、部屋の温度は28度台でそれほどは暑くなく仕事ができました。

 


昨日(6月14日)のLUMBERJACKレンタルBOX虫メンテでは、3年1化の♂が羽化しましたが、まさかの!!羽化不全でした。

菌床上で蛹になっていたし、左中脚がおかしな方向に行っていたので、懸念が的中しました。

おそらく内出血等で長くは生きられないかもしれません。長くて半年ぐらいでしょうか。蛹になるまで3年かかったのに羽化不全では凹みますねぇ…。

 


先週、桃子血統で初めて羽化が確認された♂は体がほぼ黒化したので、取り出しました。測定したら65.4mmでした。

 


クリアスライダーへ先に羽化した♀と入れておきました。もちろん仕切り付きです。

 


外から見えない個体で1月以来菌床交換していないものが気かがりだったので、掘ってみたところ。。。蛹が出てきました。

蛹室は理想の位置に作られていたので、そのまま活かすことにし、露天掘りではありますが、元の蛹室へ戻しました。

羽化予想サイズは65mm前後でしょうか?これから♂の羽化ラッシュを迎えそうです。