今シーズン初確認

今朝、ヤフオクに出品していたオオクワガタの♀が旅立ちました。まだ余剰♀が4頭いるので、新たに2頭写真を撮影後に出品しました。

明日、明後日は雨が降るので、雨が降る前にと夜間観察に出撃しました。

 


しかし、山道ポイントではほとんど虫がいません…。もちろんスジクワガタもです。新たなポイントを求めて転戦し、ようやくコクワガタの♂を見つけました。小型♂ですが、メインフィールドでは越冬個体を除けば今季初です。

撮影後に確認し、戻したら木から落ちてしまいました。

 


すぐ下にはコクワガタの死骸を見つけました。越冬失敗個体の可能性が高いです。

 


山道を少し戻ったところで新たなクワガタを見つけました。よく見ればノコギリクワガタの♀ではありませんか!?

撮影後に採集しました。違う山道ですが、距離的には飛んでいける範囲内ですし、近親交配を避けるために複数のポイントを往き来している可能性が高いです。

自然の仕組みともいえるでしょうか、雌雄で発生時期をずらしたり、関連ポイントの行き来も近親交配を避けるための合理的な方法ともいえなくなさそうです。

同じ産地であることには変わらないので、異血統交配用としてキープとしました。

代替で帰す個体も出てきますが、週末に採集地地へ戻すことになるでしょう。